太陽とみつばちの恵み

太陽とみつばちの恵み

太陽光発電とニホンミツバチでのんびり田舎暮らし

グーグルアドセンス審査 一発合格

こことは別サイトなんですが、グーグルアドセンスの審査、一発合格しました。

審査が厳しくなったグーグルアドセンスですが、色々な方が、こうした方が良いとか、こうすべきだと言っていますが、審査基準はハッキリしてません。

ですから、私の場合こうだったというのを、まぁ、私の覚書のつもりで記録しておきます。

 

 

ブログのテーマ:地元の観光案内(お店の紹介等)

 *食べ歩きが好きなので、無理なく記事をつくれるかなと。。。

 

サーバー:XSERVER  & Wordpress

 無料ブログはなかなか通り辛いみたいなので、せいぜい有料ブログ(はてなブログpro)くらいにはしておきましょう。ワードプレスは簡単にインストールできました。有料ブログなら必要ないので楽ちんです。

 

コンテンツ数(投稿数) :20 くらい

1投稿数あたりの文字数  500~1100 文字

 (後で見たら、一部500文字に満たない記事もありました)

 最初は25個ぐらい投稿していましたが、文字数が300~1000だったので、再編集して500~1000に審査中に変更していきました。

タイトルだけ用意して、「ただいま工事中」みたいなのも最初はありましたが、申請中に下書きへ移動しました。

 

写真の有無:写真はほとんどなし。ヘッドページに、少しずつ写真載せていきますと、書いたがおそらくそこまで見ていないでしょう。

 

プライバシーポリシー:これ必要らしいです。

アドセンスに合格する前から「アドセンスやってます」て書くのはどうかなと思ったのでグーグルアドセンス(現在申請中)と書いておきました。これは見たのではないでしょうか。文面はどっかのサイトでコピーして使ってくださいというのを貼り付けました。

 

問い合わせページ:なし

まったく、関係なさそうです。心配なら作ってください。

 

記事の内容ですが、地元に訪れた方用の観光案内、特に食事場所を案内するものです。特に凝ったことはしていません。文章ばかりでズラズラと1文章中に3~4件位の食事処をカテゴリー別(カフェ、イタリアン、等々)に分類して書きました。お店の紹介文にグーグルマップのリンクを貼り、いかにもグーグル利用してますよ的なアピールもしてみました。

ただただ、日記を書くよりは情報発信の目的を明確にした内容の方がいいのかなと思います。

グーグルアナリティクスという、アクセス解析ツール?のようなものも、見よう見まねで登録。SEO対策的なプラグインも登録し、一応本気度はみせました。

 

8/29 昼に申請して、8/31 夜に合格になったのですが、この期間に文字数の足らない記事は増やしたり、工事中のページは下書きにしたり、記事を追加したりと色々やっていました。

 

こんな感じです。

記事の内容には色々苦労しましたが、そこまで審査は厳しくなさそうです。

これから始めようとする方、参考にしていただければと思います。「

 

でも、実は審査が通ってからが本番なんですよね。。。

 

 

 

 

今月の太陽光発電

今月は晴天の日も多く、順調です。

太陽光を始めてから4年目で過去最高を更新しそうです。

多少はパネルの劣化があると思いますが、それをカバーしての更新はやっぱり天候によるものなんでしょうね。毎日、暑かったですから。。。

 

 

魅力無し度、No.1 茨城県

茨城県は魅力度ランキングでいつも最下位。

どういう基準で誰が決めているのかハッキリした基準はわかりませんが全国の同数の市民のアンケート等が基準との事。。。

でも、ここは茨城県民。ちゃっかり魅力度最下位というのをPR。

地理的には、平地が多く、水源が多い。気候も温暖で海が近く風も吹くので内陸の県より暑くない。地震こそあったものの実害は思ったより少なく(がけ崩れとかが少ない)台風の被害はここ数年聞いたことがない(上陸しても直ぐに北上してしまうので)

新幹線は通っていないが、高速道路は充実しており、県内のどこに行くのもさほど苦にならないし渋滞も少ない。電車も常磐線つくばエクスプレスは便利だし、鹿嶋方面は、鹿島線が殆ど稼働していないけど、東京-鹿島間の高速バスは10分から15分間隔ではしっているし…

 

本当に魅力のない県です。

日本みつばち 猛暑の8月乗り切れるか

やっと、涼しい日がくるようになりました。

それでも日中は30℃越えをしますが、夕方になると少しヒンヤリしたりします。太陽も低くなり、朝、少しだけ直射日光に当たってた巣箱も木陰になりミツバチにとっても少し過ごしやすくなったと思います。

 

先日、ちょっと中を覗いてみました。

うちのミツバチは以前から北東側だけ巣作りされていません。原因はわからないのですが、夏の朝、少しだけ日光があたり、暑いせいかもしれません。光が漏れている気配はないです。

まぁ、これも自然ということで、特に気にはしていません。逃亡する様子もなく元気に飛び回っているので、そのうち埋まるかなと思っています。

現在、5段(巣門を除く)ですので、まぁまぁ大きな群ですが、隙間があるので実は小さいかもしれませんね。

 

養蜂1年生なので、良くわからないのですが、採蜜っていつ頃なんでしょうね。巣も隙間もあるし、なんか折角蓄えた蜜を取っちゃうのもかわいそうだし。。。そのままでもいいのかなぁなんて思っていますが、これ以上巣を大きくするわけにもいかないので、どっかで採蜜しないといけない。

9月、またいろいろな蜜源が花を咲かせるようなので、この時期に一度やるべきなんでしょうか。。。師匠に相談してみます。

最近、ゴルフに行っていないのですが・・・

仕事が暇な時、倉庫の片隅で隠れてゴルフ素振りをしています。

ちょっと出てきたお腹のダイエットと座りっぱなしで腰の調子が悪いので運動としてやってます。

ダイエットと腰痛体操のつもりだったので、お腹を凹ますというか、力を入れるというか、そういう事を意識して素振りしていました。

もともと、練習では力が入りすぎ、コースではビビッて振り切れないというタイプだったのですが、素振りを始めてから、お腹に力を入れる意識を持つと、ほかの部分に余計な力がかからず、すごく振り切れる感がありました。

で、試しに練習場で同じように振ってみると。。。

 

これがなんと、飛ぶわ曲がらないわ。。。

まだ、数回しか練習場に行っていないので何とも言えないのですが、明らかに飛距離は伸びます。

理由は、色々考えたんですが、色々な教本やユーチューブでやっているコーチの言っている事が意識的にお腹を凹ませることで出来ちゃってる気がします。

私のような万年90台のゴルファーは、理屈では分かっていても、あまり多くの事を気にしながらやってもうまくできないもの。

ただ、お腹を凹ます事だけに集中すると、他の部位に力があまり入らず、しかも体幹がしっかりするので、スイングの再現性も高いだけか最後まで振りぬけるような感じです。

暑いし、しばらくはコースへは行かないつもりですが、練習場でしばらくこの方法で打ち込みしてみようと思います。

まぁ、腰痛が改善され、お腹が凹めば、それでいいんですが…

 

季節外れの蛍の話

10年くらい前、市のボランティアを積極的にやっていた時期があった。

その時に、市内でホタルが生息している土地はないかと探し回ったことがあります。夜、9時ごろ谷津田の周辺の水辺を何か所かまわったものです。

そして、ある日、近所の谷津田周辺の水路わきでホタルを発見。しかも、結構な数が生息していた。

大きさ、時期からみると、ゲンジボタルっぽい。

その頃、鹿嶋市には夏頃、ヘイケボタルはちらほら見られる話はあったもののゲンジボタルは鹿嶋にはいないというのが定説だった。

(まぁ、地元の農家の方々はいるのは知っていたでしょうが。。。)

それで、詳しい方に聞いてみたところ、おそらく何処かの土地から持ち込まれたホタルが定着したのではとの事で私も納得していた。

 

それから10年後の今年の6月初旬、何気なしにその例の場所に夜寄ってみたらまだ、いるではないか。。。ゲンジボタル

数は少なかったけども、いました。。。

 

それからちょっとホタルについて調べてみたら、鹿嶋市のホタルに関しての研究資料が見つかりました。 ↓

http://rikuseihotaru.jp/geppou046.pdf

これによると、ホタルの遺伝子検査をしたところ、人為的の放流されたものではないとの事でした。

10年前のホタルの発見、意外にも大発見だったんですね。。。